HOME  /  お知らせ  /  2016年6月

お知らせ

2016年6月

米国外科学会認定 第1回,第2回ASSET JAPANコースを開催しました

2016年6月 7日 17:18

000085_01.jpg


2016年5月27日,28日,千葉大学医学部クリニカルアナトミーラボにおいて,米国外科学会認定ASSET (Advanced Surgical Skills for Exposure in Trauma) コースを,本邦で初めて開催しました.

本コースの開発者であるDr. Mark W. Bowyer (Professor, Uniformed Services University of the Health Sciences, Walter Reed National Military Medical Center, USA) が来日され,2日間で計20人の受講生に対して,熱い指導をして頂きました.
また,Los Angeles County +University of Southern California Medical Centerで外傷外科医として活躍されているDr. Kazuhide Matsushima にも,親身に指導して頂きました.
受講生は,頚部・胸部・腹部・四肢における致死的外傷に迅速に対処するための外科手技を,症例シナリオの中で実践し,手技のコツを習得しました.今回の受講生は全員,経験を積んだ外科医・救急医でしたが,満足度は非常に高い結果となりました.

27日夜に行った懇親会では,Dr. Bowyer, Dr. Matsushimaを含むインストラクターと受講生で,外傷の話ばかりでなく,色々な話題で楽しく盛り上がりました.

次回以降の開催は未定ですが,決定し次第,掲載致します.

PAGETOP

Index

Recent Post

Monthly Archives

Category Archives

  • 診療のご案内
  • 医学生・研修医・クリニカルフェローの方へ
  • 研究者の方へ
  • 医療機関の方へ
  • 千葉大学医学部附属病院
  • 千葉大学大学院医学研究院・医学部