HOME  /  お知らせ  /  千葉市・千葉大学病院「災害事故における救急業務の協力に関する協定」締結式が行われました

お知らせ

千葉市・千葉大学病院「災害事故における救急業務の協力に関する協定」締結式が行われました

2017年3月27日 10:33

000089_01.jpg

2017年3月23日,千葉市役所市長応接室において,千葉市と千葉大学病院の間に「災害事故における救急業務の協力に関する協定」が締結されました.締結式には,熊谷俊人千葉市長,山本修一千葉大学病院長のほか,当科の織田教授,安部講師も出席しました.
千葉市内における災害事故において、重症傷病者救出までに長時間を要する場合や,多数傷病者の発生が予想される場合に,当院の医師・看護師等で構成された救急医療チームを現場に派遣して,早期に処置を開始するためのシステムです.派遣チームの名称は,COMET (Chiba Outreach Medical Emergency Team) に決定しました.
今後,DMATの出動基準を満たさない災害や,消防ヘリによるドクターピックアップ方式での救急活動の適応範囲外の地域や時間帯においても,医療チームの災害現場出動が可能となります.

PAGETOP
PrevNext

Index

Recent Post

Monthly Archives

Category Archives

  • 診療のご案内
  • 医学生・研修医・クリニカルフェローの方へ
  • 研究者の方へ
  • 医療機関の方へ
  • 千葉大学医学部附属病院
  • 千葉大学大学院医学研究院・医学部