HOME  /  関連病院紹介  /  成田赤十字病院 救命救急センター 救急・集中治療科

成田赤十字病院 救命救急センター 救急・集中治療科

1次救急から3次救急まで- 地域救急医療の最初の砦にして最後の砦

当施設は印旛医療圏の3次救急施設です.
病床数:719床(一般662・精神50・感染症7)
診療科目: 内科(総合内科/消化器内科/循環器内科/腎臓内科/血液腫瘍科/糖尿病代謝内科/リウマチ・アレルギー内科/感染症科)/小児科/新生児科/精神神経科/神経内科/脳神経外科/外科/整形外科/心臓血管外科/形成外科/歯科・口腔外科/産婦人科/眼科/耳鼻咽喉科/皮膚科/泌尿器科/麻酔科/救急・集中治療科/病理部/リハビリテ-ション科/緩和医療科/放射線科

救急医療に関する統計(2014年度)

救急外来受診者数: 22,178人
救急車受入台数: 7,185台
ドクターヘリ受入件数: 55件
救命救急センター入院者数: 1,938人
ICU入室者数: 362人
院外心肺停止症例: 230人
救急病棟入院者数: 3,761人

救急・集中治療科の役割

われわれ救急・集中治療科の最大の役割は,生命の危機に瀕した患者を救命することです.院内急変患者に対する緊急処置とその後の集中治療はもちろんのこと,救命救急センターの運営,病院前診療の質を維持・向上させるためのメディカルコントロール,ERにおけるプライマリーケア,ICUにおける集中治療まで,重症救急患者を救命するためのあらゆる努力を続けています.

診療内容

ERにおいては,重症度を問わず救急車で来院した患者の初期診療,すなわちプライマリーケアを行うとともに,直接来院された救急患者の診療に関する指導・助言を行っています.多発外傷,心肺停止,敗血症性ショック,心原性ショック,中毒などの重症病態にある患者の治療や,複数の診療科にまたがる複雑な病態の患者に対する治療に関しては,ERの時点から質の高いクリティカルケアを行い,引き続いてICUにて集中治療を行っています.

ICU においては,上記のような重症患者に対する集中治療に加えて,院内の重症患者に対する集中治療も受け持っています.

災害救護活動

日赤救護班要員として,またDMATチームとして,常に災害時の出動に備えています.また,各種災害訓練にも積極的に参加しています.

入院病棟

ICU病棟 8床,救急病棟 24床

千葉大学大学院医学研究院 救急集中治療医学より出向中

中西加寿也,奥 怜子,大網毅彦,富田啓介,児玉善之

連絡先

成田赤十字病院 救命救急センター 救急・集中治療科
Tel: 0476-22-2311(代)
Website: http://www.narita.jrc.or.jp/departments/kyukyu.html

PAGETOP
PrevNext